HOME > 広報誌&掲載記事 > 坂野家(常総市大生郷町)
広 報 誌 & 掲 載 記 事


広報誌『かがやき』で紹介した管内の名所旧跡など

NO.23 坂野家(常総市大生郷町)


国の指定重要文化財


 飯沼新田開発をした豪農の坂野家は江戸時代中期に建てられ、19世紀の半ばに座敷などを増築し現在の形となった。四間取りを基調とした総茅葺きの家で建坪面積は118坪あり、広大な台地をそのまま屋敷内とし、まわりを武家屋敷の門といわれる薬医門と土塀で囲み、屋敷面積は一町歩にも及んでいる。天保年間に疲幣した農村の荒地再興のために訪れた二宮尊徳が村人に農業の仕法を教えるために坂野家に逗留したこともある。
 昭和43年に主屋と薬医門が国の重要文化財として指定を受け、また52年には女優山口百恵主演の『野菊の墓』のロケーションの地ともなった。




△ ページの先頭ヘ | << HOMEへ 

 常総ひかり農業協同組合
 〒304-0814 茨城県下妻市宗道2028 Tel : 0296-30-1211 (代) Fax : 0296-44-4457 [お問い合わせ]


Copyright (C) 2008, JA jyousou-hikari All Rights Reserved