HOME > 広報誌&掲載記事 > 自然博物館(岩井市大崎)あすなろの里の対岸
広 報 誌 & 掲 載 記 事


広報誌『かがやき』で紹介した管内の名所旧跡など

NO.29 自然博物館(岩井市大崎)あすなろの里の対岸




 平成6年11月にオープンした「茨城県自然博物館」は6月現在で入場者がすでに115万人と人気を博している。管内では地球や自然の成り立ち、生命のしくみなどが学べるほか、野外では昆虫や野鳥の観察など様々な体験をも味わわせてくれる。5万坪という広大な敷地は自然の懐に抱かれながら人間性を回復させてくれる格好の施設となっている。対岸には菅生沼をはさんだ研修宿泊施設” あすなろの里”もある。
 この自然いっぱいの博物館で、夏休み企画「鮫・太古からの使者」が9月16日まで開催中である。同館の助川幹夫企画課長は「管内展示の恐竜の時代から棲息している鮫の、これだけの規模の紹介は初めてではないか。ロサンゼルス博物館の協力のもと見ごたえのあるものとなっている」と語っている。ぜひ夏休みには足を運んで見ては。
 開館時間は午前9時30分〜午後5時までで有料。毎週月曜日休館。




△ ページの先頭ヘ | << HOMEへ 

 常総ひかり農業協同組合
 〒304-0814 茨城県下妻市宗道2028 Tel : 0296-30-1211 (代) Fax : 0296-44-4457 [お問い合わせ]


Copyright (C) 2008, JA jyousou-hikari All Rights Reserved